バックパック修理

バックルの破損 バックパックのあるあるですね。大概3シーズンを超えるころに発生!?そして冬はその頻発時期(樹脂は冬に脆くなりますからね)

良くあるのはオスが壊れる事ですが、メスが駄目になることもたまにあります。今回はオス3個 ダメ~

これを補修部品にリプレイスしていきます。ちゃんとモンベルから汎用の補修備品が発売されているんですね。利益が出る商品でないもののラインナップに乗せ続けていることにメーカーの良心を感じます。ベルト幅は大概規格化されているので、どのメーカーのバックパックの補修も可能です。

面倒なのがベルトが縫われてバックルが固定されているもの。これもちゃんと専用の補修バックルがオーストラリアのメーカーSEA TO SUMMITから発売されているので調べてみて下さい。(品名は確かリペアバックルサイドリリース1ピンまたは2ピン)

ここも良く壊れるジッパープル こちらもモンベルで汎用補修部品有り 素晴らしい! 

これで当分は不自由ナシ!

ウインドスター八ヶ岳公式SNS

ウインドスター八ヶ岳公式ブログ