八ヶ岳雪便り 2/8

八ケ岳に執拗に被さっていた雪雲が晴れた本日 久々に温かで穏やかな1日でした。

しかし、昼過ぎからは薄雲が上空に広がり始めました、再びお天気下り坂の兆候です。せっかく里の雪は融けかけたのですが、明日未明ぐらいから降雪の予報です。幸い懸念されるほどの積雪にはならない様ですが、10日から寒波が到来 気温が下がるので路面凍結が懸念されます。

山では9日の南岸低気圧接近に始まり、その後の寒波到来で来週初めまでは雪の降りやすい状況が継続しそうです。降雪の勢いはさほどでなくても連続的に降雪があると結果的にはまとまった量に達するかも知れません。併せて低温への備えも必要でしょう。