八ヶ岳雪便り 1/10

ついに降りました雪が!平均して20cm程度の積雪でしょうか、八ヶ岳周辺にしてはやや重めの雪質です。(標高の高いところはだいぶ軽いと思いますが)

しかしこの雪は、ほんの序曲に過ぎません、いよいよ厳しい冬の到来です。今夜からしばらくの間、強烈な寒気の襲来があるようです。北日本、日本海側を中心に記録的な豪雪にもなる可能性をもったものです。詳細は気象庁から「暴風雪と高波に関する全般気象情報 第3号」として発表されています。

八ヶ岳でも山上では更なる降雪、低温、稜線部での強風に注意が必要です。いままで生温かった!?冬が劇的な変化を起こす、それが今週の様です。特に八ヶ岳は天気の変わり目に位置することが多いので予報との食い違いが良くみられます。寒気が強まり、雪雲が流れ込むコースに入れば途端に吹雪へとなります。少なくとも今週いっぱいはいつ降雪があってもおかしくない状況が継続しますのでその準備が必要となります